製品案内

バイオガス・ガスリキッド型熱交換器


特長

バイオガス・ガスリキッド型熱交換器

Calorplast社製のバイオガス・ガスリキッド型熱交換器は,バイオガス,その他腐食性ガスの冷却・水分除去を目的に開発された熱交換器です。バイオガス・ガスリキッド型熱交換器はプラスチックを使用することでバイオガスやその他酸系ガスに対して優れた耐食性があります。
例えばこのガスリキッド型熱交換器を発酵槽からの精製ラインに設置した場合,発生したガス中に含まれる硫化水素やアンモニアは,この熱交換器にて凝縮する凝縮液に溶け込まれますので後工程へ流入することはありません。

1. 優れた耐食性:多種のプラスチック材質を選定することにより優れた耐食性を有します。
チューブ材質:耐熱ポリエチレン,ポリプロピレン,PVDF(2フッ化ビニリデン)
ケーシング :耐熱ポリエチレン,ポリプロピレン,FRPなど

2. コンパクト設計が可能
外径6.2mmのチューブを使うことで大きな伝熱面積を確保しながら堅牢でコンパクトに設計ができます。

3. モジュール設計のため自由設計が可能
伝熱部は単位モジュールを必要数熱融着組立して出来ています。

4. 洗浄が容易
伝熱部は取外し可能ですので取り出して洗浄することができます。

5. 付属品が充実
スケーリングが発生するガスには洗浄用スプレーシステムを付けることで伝熱部へのスケーリングを防ぐことができます。 また,出口部にはミスト除去用にミストコレクターを付けることもできます。


製品画像



戻る  製品についてのお問い合わせはこちら