製品案内

シェルチューブ型テフロン®製熱交換器


特長

シェルチューブ型テフロン®製熱交換器

シェルチューブ熱交換器は、ほとんどの加熱や冷却プロセスに適合するよう幅広い能力と サイズを取り揃えております。テフロンⓇシェルチューブ製熱交換器はシングルパスの向流式 に設計されており、最高の品質の耐食性を有するフッ素樹脂で作られております。管束は FEP、PFA、UHP-PFAチューブそして当社独自の高熱伝導のQチューブでできており、 シェルは炭素鋼、ステンレススチール、テフロンライニング、CPVC、FRPその他 ご要望に見合う様々な素材にてご提供できます。

・高い伝熱係数
・抜群の耐食性
・特殊シール構造
・FEPチューブ、PFAチューブ、
 Qチューブ、UHP-PFAチューブ


仕様

【チューブ外径/肉厚】
  PV-4シリーズ80Aシェル
   ・モデル40 :φ6.35mm/0.635mm
   ・モデル80 :φ4.45mm/0.445mm
   ・モデル180:φ3.18mm/0.318mm

  30シリーズ100Aシェル
   ・モデル105:φ6.35mm/0.635mm
   ・モデル220:φ4.45mm/0.445mm
   ・モデル440:φ3.18mm/0.318mm

  30シリーズ250Aシェル
   ・モデル218 :φ9.52mm/0.952mm
   ・モデル525 :φ6.35mm/0.635mm
   ・モデル1000:φ4.45mm/0.445mm

  30シリーズ350Aシェル
   ・モデル950 :φ6.35mm/0.635mm

代表的総括伝熱係数(FEP,PFA):150〜300kcal/?.h.℃
代表的総括伝熱係数(Q):200〜450kcal/?.h.℃

製品画像



戻る  製品についてのお問い合わせはこちら