製品案内

水平式スクラバー

この製品の納入実績はこちら


特長

水平式スクラバー

■高い効率
水平マルチステージスクラバーに使用している充填物は、非常に軽量かつ三次元構造のフィラメントでできています。この三次元構造はAgglomeration(凝集作用)またはCoalecing(塊状集積作用)とも呼ばれる優れた特長のある性能により99%以上の捕集効率を発揮します。

■閉塞の解決
縦型スクラバーで一番問題点は充填層での塩の析出による閉塞があります。また、それに伴う充填物の排出作業・洗浄・再充填という時間と経費がかかるメンテナンスが必要です。水平式マルチスクラバーはそれらが不要となりました。
水平マルチステージスクラバーでは、スケーリングが予想される場合は充填物をカセット方式として系外へ抜き出し、高圧水洗浄する構造ができます。SiO2・石膏等のスケーリングが激しいリン酸工場・リン酸肥料工場・過リン酸石灰工場での脱弗素スクラバーとして世界30工場以上で実績があり、高い評価を得ています。

■フラッディング(FLOODING)の解決
フラッディングに関しても縦型スクラバーのように配慮する必要が大幅に減ります。水平マルチステージスクラバーは、数ステージに充填物を分けた構造で各ステージごとにスプレーするため、大容量の吸収水をコントロールできます。また、吸収水の種類(例えばNaOH水溶液と水)をステージごとに変えた使い分けができます。


添付ファイル(PDF)

納入実績

  • 1997年8月 化学関連
  • ガスを水平に流し、多量の循環水にてスプレーを行う方式の水平マルチスクラバーを納入しました。 この水平型の特長である、優れた充填部の気液接触によりシリカ(SiO2)を瞬時に洗い落すことが可能になり閉塞トラブルもなくなりました。 実機では、出口濃度はF=3mg/Nm3以下, ダスト=5mg/Nm3以下で運転しています。

この製品の納入実績はこちら


製品Q&A

  • 水平型が、どうして良いのですか?
  • (1)タテ使用も、ヨコ使用も捕集効率は変わりません。
    (2)但し、タテ型で、捕集効率をあげる場合は、目の細かいエリミネーターを使います。この場合、捕集されたミストが液滴に成長し目の細かい充填材中に毛細管現象で保持されます。
    (3)この捕集されたミストが、ガス流速、ガス圧によって再飛散します。
    (4)水平型の場合、慣性衝突で捕集されたミストは、ドレン化して即流下しますので再飛散が非常に起こりにくくなっています。

この製品の製品Q&Aはこちら



戻る  製品についてのお問い合わせはこちら