製品案内

発煙硫酸白煙除去装置


特長

発煙硫酸白煙除去装置

この発煙硫酸白煙除去装置はブラウン拡散の原理を利用し、捕集します。

ミストを大気中の水分と反応させてミストの粒子径を大きくし、特殊ファイバーエレメントにより、99.99%以上除去します。


用途

船からタンクへ発煙硫酸を送液すると、タンク内のベントガスが排気されるため、大気に触れて多量の白煙を発生し、場合によっては周囲の設備を腐食させたり、作業環境悪化の原因となっていました。

発煙硫酸白煙除去装置は、ベントガスに大気を混合させ、大気中の水分と発煙硫酸を反応させ、SO3ガスを0.1μ以上の硫酸ミスト化させ、そのミストを除去するシステムです。そのため、苛性ソーダ中和法のように、多量の廃水(中和液)が発生しません。
また、濃硫酸吸収法のように、ポンプによる循環ラインも必要なく、システムとして非常にシンプルです。装置から全く白煙が見えない状態で稼動中です。


戻る  製品についてのお問い合わせはこちら