会社概要

企業理念

エネルギーと環境との調和

当社は、エネルギーと環境問題が人類共通の重要課題であることを認識し、「エネルギーと環境との調和」をスローガンとして、エネルギー・環境保全に貢献するプロセス開発、製品開発に努め、社会への貢献を目指して事業活動を行ってまいります。


会社概要

設  立 昭和49年4月1日
代表者 代表取締役 野 村 浩
資本金 22,500千円
所在地 【本社工場】
〒554-0024 大阪市此花区島屋4丁目3番27号
TEL 06-6466-2801/FAX 06-6466-2812
 
【東京支店】
〒111-0053 東京都台東区浅草橋3丁目32番6号(石川ビル5階)
TEL 03-3865-6241/FAX 03-3865-6245

会社沿革

昭和43年10月 関西設計工務株式会社(現 株式会社カンセツ)がデュポン社とテフロン®熱交換器の販売代理店契約を締結。
昭和49年4月 関西設計工務株式会社商事部が分離独立し、カンセツ産業株式会社の名称で発足する。
昭和50年4月 資本金10,000千円より15,000千円に増資する。
昭和54年10月 オランダブレーデル社ホースポンプ日本国内総代理店となる。
昭和56年2月 谷野 勇が取締役会長となり、野村 均が代表取締役に就任。
昭和56年6月 松原工場を建設。
昭和59年7月 デュポン社と技術提携。Q-Module型熱交換器の国産化開始。
昭和59年10月 米国Sealed Air Corporation気化性防錆剤Cortec VCIの販売提携を締結。
昭和61年5月 米国AMETEK社とテフロン®製熱交換器の販売提携を締結し、日本の総代理店及び韓国、台湾、及び東南アジアの代理店となる。
昭和63年1月 米国AMETEK社ハーヴィックの販売提携を締結し、日本総代理店となる。
平成3年10月 資本金15,000千円より22,500千円に増資する。
平成4年10月 米国のKIMRE社とミストエリミネーターの日本総代理店となる。
平成5年10月 本社・工場ビル竣工
平成7年10月 豪州K.C.METAL社とコイルマスターライセンス生産契約締結。日本・台湾総代理店となる。
平成11年11月 独Calorplast社とCalorplast熱交換器の日本総代理店となる。
平成14年1月 野村 均が取締役会長となり、野村 浩が代表取締役に就任。
平成16年3月 インドGRAPHITE INDIA LTD.と不透明性グラファイト熱交換器の販売提携を締結し、日本総代理店となる。
平成18年7月 伊BRAT Sri社とシリコンカーバイド熱交換器の販売提携を締結し、日本総代理店となる。
平成19年1月 インドKEVIN ENTERPRISES PVT .LTD.と充填物の販売提携を締結し、日本総代理店となる。

アクセスマップ

【本社工場】


本社工場 アクセス JRゆめ咲線「安治川口駅」より徒歩10分。

【お車でお越しの場合】
阪神高速2号淀川左岸線「島屋IC」より5分

 

【東京支店】


東京支店 アクセス 地下鉄 都営浅草線「蔵前駅」より徒歩3分。