製品案内

塩化アンモニウム白煙除去装置


特長

塩化アンモニウム白煙除去装置

塩酸とアンモニアを混合すると、化学反応により塩化アンモニウムの白煙が発生します。
この白煙の粒子径は1μm以下のサブミクロンの為、従来の縦型充填スプレー式スクラバーでは除去できない状態で、大きな環境問題となっております。

本装置は、サブミクロンの粒子がガス分子と衝突して、流線とは関係ない全く不規則な運動(ブラウン拡散原理)にてミストを捕集し、白煙を除去する装置です。
また、装置のガス入側には塩化アンモニウムの結晶化防止の為の水スプレー装置を設けており、三次元構造フィラメントにて気液接触効率を大幅に上げております。



戻る  製品についてのお問い合わせはこちら